溝井歯科

姫路駅すぐの歯医者さん 溝井歯科医院

 079-222-5427

診療時間:8:30〜12:30/14:00〜18:00

溝井歯科が選ばれる理由

7con_2


溝井_r12_c1

痛みが少ない、無いことにこだわります。
無痛治療のポイントは、お一人の治療にかける時間と機器です。
詳しくはこちら


 

溝井_r10_c2
私たちはお一人の治療にかける時間を大切にしています。
なにより丁寧に診療をしていきたいからです。
多くの歯科医院が30分という単位ですが、当院では45分~60分が平均の診療時間です。


 

溝井_r8_c3

最近TC(トリートメントコーディネーター)というような肩書で、歯科医師よりも先に患者様から病状をお聞きして、
自費治療を提案する歯科医院が増えているようです。
しかし、私たちは院長の責任において「診断」「治療」を行うことにこだわります。
詳しくはこちら



溝井_r6_c3

「診断」が経験や感覚だけで判断されていたらいかがでしょうか?
もしも、削らなくてもいい歯を削っていたら?
もしも、深部の虫歯を見落としていたとしたら?
詳しくはこちら


 

溝井_r3_c3
出勤前に歯科に行きたいという会社員のみなさまのリクエストにお答えして早朝診療を行っています。
営業時間は毎週水曜日7:30より
予約制ですので、お電話にてご予約ください。


 

溝井_r1_c1
提携技工所が同じ建物内にあることがどんなメリットなのか?
それは、歯の被せ物の作成が歯科医師のできる仕事ではないからです。
大半の医院が外注といって、外部の技工所にお願いをしています。

例:被せ物による一般的な虫歯の治療の流れ
1. 診断を行う―歯科医師
2. 治療プランを立てる―歯科医師
3. 歯の型を取る―歯科医師
4. 石膏の模型を作り―歯科医師
※一般的には送付、当院は4階に持っていき技工士と顔をみて相談
5. 石膏の模型を基に詰め物をつくる―歯科技工士
6. 詰め物を歯に設置する―歯科医師

この流れを見ると分かるように、歯の詰め物のクオリティは歯科医師が創る石膏型のクオリティに比例するという事実があります。
当院では院長が自ら石膏型を制作しています。
そして、なにより同建物内に歯科技工所があるので時には直接患者様と技工士が直接会って精巧な詰め物を制作します。
ちなみに、できた詰め物を一切調整せず一発でバッチリはめることができることを無調整といいます。

当院は言わずもがな無調整がとても多いです。

精度の高い補綴装置作成 補綴装置は人工臓器

 


 

溝井_r4_c8
歯を削ったりするドリルは滅菌するけど、持ち手の部分は滅菌していなかった。
こんな記事が新聞に取り上げられたことがありました。実際のところ多くの医院
さまの実情のようです。
私たちは厳しい基準で滅菌を行い、院内の清潔を保っています。
詳しくはこちら