ダイレクトボンディングの習得

院長ブログ

姫路駅から近く契約駐車場あり
「おいしい食事のパートナー」溝井歯科医院
院長の溝井です

先月から新しい講習会を受講しています。

講習会の講師の先生方と一緒にパシャ
この勉強会を受講するために、2年越しのキャンセル待ちをして静岡県の浜松きています。
浜松は東京に行くことがあるときには通貨はしても降りるのは初めてでした。
東京医科歯科大学の田代先生がご開業なされています。そこに勉強をしに約一年間かけて勉強します。

勉強の内容は、ダイレクトコンポジットレジンです。
レジンとはセラミックとプラスチックとの間の材質で、非常に歯の色に近似した特色を持ちます。
その材料を用いて、なるべく歯を削ららず歯の形態と機能の回復をさせることができます。


このような形の歯の真ん中に虫歯で穴が空いていることが多いです。

ですが、このように形態を回復させることができます。
この治療法は当院でおこなっているマイクロスコープによる治療と相性が良く、小範囲での治療ができます。

こういった手法は技術として確立しているのでしっかりと術式を学び再現性の高いものを習得していきます。

毎日行う治療の一つをより良くするための技術の習得をしていきます。
毎月の月末の土日に医院を休診にしていますので、患者さまの皆さまにご迷惑をおかけいたします。