子どもが笑顔で通う歯科医院

当院ではお子さんが不安にならず、行けば笑顔になる歯科医院を目指しています。
歯医者は、「痛い」「怖い」といったイメージから、お子さんにとって、「行きたくない場所」になりやすいんです。
当院は、お子さんが笑顔になる工夫を多く取り入れていますので、他の歯科医院でうまくいかなかったお子さんも、是非ご来院ください。

笑顔になる工夫

がちゃがちゃのあるキッズスペース

小児歯科とは?

小児歯科には、「子どもは大人を小さくしたものではない」という考えがあります。
大人の治療と違い、子どもの治療は今後の成長を視野に入れ、お口の中そして全身の
発達への影響を考え、虫歯・歯並びを治療することとなります。

ですので、「子ども」とひとくくりにせず、年齢や発育状況をから、身体的、精神的な
成長を考慮し、一人ひとりにあった治療をしていく必要があります。

溝井歯科医院の想い

「歯医者さんって楽しい」
この声を聞くために、痛みや怖さを感じない工夫はもちろん、常にお子さんの
表情や声に気を配り、治療をしていきます。
笑顔で来て、より大きな笑顔で帰っていく、そんな歯医者を目指しています。

シーラント

子どもの歯は、溝が深く、食べ物が残りやすい特徴があります。
シーラント(フッ素の入った樹脂製の薬)で溝を埋めることで、むし歯になりにくくします。

年齢別の予防

0歳~3歳

授乳によるむし歯の可能性があります。正しい歯みがきや予防を行い、大事な歯がむし歯にならないようにしましょう。

3歳~5歳

16本~20本位の乳歯が生えてきて、乳歯が生えそろう子どもいます。この頃は、歯と歯の間の
むし歯に気を付けてください。
また、おやつなどを食べ始める時期でもありますので、生活スタイルにそった予防方法を一緒に
見つけましょう。

6歳~8歳

永久歯が生えてくる時期です。歯みがきしにくい歯には、シーラントを塗って予防するといいでしょう。
同時に、歯磨きがちゃんとできているか、歯並びが適切か、などもチェックしておくことをお勧めします。

9歳~12歳

自分一人で正しい歯みがきが出来るようにしていきましょう。この時期に正しい歯みがきを身に付けて
おくことが、今後のお口の中に大きく影響します。
むし歯になりやすい子どもは、一緒に予防計画を立てていきます。

13歳~15歳

永久歯が生えそろう時期です。いままで身に付けた正しい歯みがきを継続して、歯医者での定期的な
クリーニングをしていきましょう。